3年以上同じドッグフードを食べさせています

私は今年8歳になるダックスフンドを飼っているのですが、昔から今に至るまで結構食欲旺盛です。

 

実は犬のえさに関しては試行錯誤の連続で最初はパピー用をあげたり、だんだん体臭や口臭が気になってきたりで、今までに4,5種類は試したと思います。

 

その後サイエンスダイエットのものに落ちついて1年以上使用していたのですが、なんせ食欲旺盛なので小袋ではすぐになくなってしまって、しょっちゅう買い足しに行かなければならなくて困ったのと、なんだか犬の体臭がきつかったので、食べさせるのをやめました。

 

そして今はコストコで買ってる一袋25キロはあるであろう大きなドッグフードをかれこれ3年以上も買っています。

 

以前のようにしょっちゅう買い足しに行かなくても良くなりましたし、大袋なのでコスパもなかなか良いです。

 

気になっていた犬の体臭もそんなに気にならなくなってきました。ですので特に不満もなく3年ぐらい使い続けています。

えさはいつもハードタイプを選びます

これは、犬のえさを選ぶにあたって、譲れない部分なのですが、犬のえさはいつもハードタイプというかクッキータイプというか硬いものを選びます。

 

缶に入っているようなものやソフトなものは選びません。

 

それは犬の歯を鍛えるためにも硬いえさを選んだほうがいいのではないかという考えからです。

 

えさを食べるのと同時に歯茎もあわよくば鍛えられてほしいなという願いのもとです。

 

実際えさのおかげかどうかはわかりませんが、病院に連れて行っても、「健康な歯を保っていますね」なんて褒められます。

犬のがっつき具合も見ます

犬がえさによっては、あまり気に入らず、残したりしてしまうものも中にはありました。

 

しかし今あげてるえさは3年経った今でも、うちの場合は朝と夜に一定量をあげてるのですが、毎回がつがつきれいに完食してくれて気持ちがいいです。きっと犬にとってあきのこない味なんだと思います。

 

犬は言葉を話せないので、何を欲しているのかこちらが察してあげなければなりません。

 

でも今のえさに関しては犬は満足しているのではないかとまずまず思っています。

 

これから犬が10歳をすぎ、食欲が減ってきた時にはまたえさの種類を考え直さないといけないなとは感じしていますが、あと2,3年はこのまま現状維持でいんでしょうね。

 

食事は体を作る基本ですから、これからも犬の体の状況を気にしながら、えさを選んでいきたいと思います。